蕎麦饅頭、えいひれ甘煮

●蕎麦饅頭は、蕎麦粉を水で練り上げる。海老粗微塵を酒、塩で煎り、蓮根は半分卸し、半分微塵にして合わせ、薄く塩味をつけて丸め、練った蕎麦で包み、蕎麦粉を絡ませて揚げ、「味の素ほんだし」使用の濃口蕎麦露餡をたっぷりかけ芽葱を天盛りとする。 ●えいひれ甘煮は、蕪を庖丁し、米研ぎ汁に茹で、味の素「コクのチカラ®鶏のコク」を使ったスープにて塩味をつけ、隠し味に味醂を入れて煮る。生えいひれをよく塩もみし、しっかり水洗いをして切りつけ、生姜、味の素「コクのチカラ®干貝柱のコク」、多めの酒で煮立たせて砂糖を切り、自然に冷まして、甘煮に仕上げる。銀餡を作り、茹で黄菊と色よく茹でた蕪葉の小口切りを合わせ、周りから張る。えいひれに針生姜を添える。 ...

胡麻白酢和え、すじ煮凝り、バジル味噌和え

先附三種です。胡麻白酢和えですが、牛タンは高蛋白低カロリーでクセも少なく、和食にも使いやすい部分です。常備すれば、お浸しや和え物などに活用できます。 すじ煮凝 ...

鴨饅頭

1.鴨饅頭は、鴨を掃除してミンチにし、玉葱、椎茸のみじん切りと合わせ、味をとり、団子にする。百合根とじゃが芋の裏漉しを同割に合わせ、味をつけ、先の鴨団子を包み、擂り潰したぶぶあられをまぶす。 ...