バターナッツ白菜擂り流し

●バターナッツ・白菜擂り流しは、バターナッツの皮を剥いて小さく庖丁し、油で炒め、鶏スープ、牛乳で柔らかく炊き、冷ましてミキサーにかけ、裏漉ししておく。白木耳をもどし、吸地で炊き、蒸して地を切っておく。帆立擂り身七、生身二、半片一で合わせて安平地を作り、白木耳に絡めて蒸し、白木耳糝薯とする。バターナッツ、白菜は、別々に一番出汁と合わせて擂り流しとし、白菜は片口の器で提供し、途中で合わせて、味の変化を楽しんでいただく(味の素 コクのチカラ「干し貝柱のコク」「鶏のコク」を使用)。 ...

白子豆腐・鱈昆布〆・柿生ハム巻等

焼林檎は櫛形に切った林檎にたっぷりのグラニュー糖をまぶしてオーブンで焼き、冷めた後、林檎の赤い色が果肉に移ったら皮を剥き、庖丁します。 小川唐墨は、唐墨に紋甲烏 ...

干栗・金針菜茜和え、千枚干瓢・秋茄子胡桃餡掛け、鱈昆布〆共餡掛け、旭蟹・寒干大根、茄子笠・干貝辛子和え

小付五種、まず干栗・金針菜茜和えですが、かち栗は硬いので、米の研ぎ汁に一晩浸けます。もどすときは糠臭さを抜くために真水に一時間くらいおき、割れないよう注意して柔 ...