南瓜白玉二色きんとん

南瓜白玉は、白玉粉に同割の裏漉しした南瓜を合わせてよく練り、水気が足りないようであれば水を少々足し、耳たぶぐらいの柔らかさにして湯をし、浮き上がってきたら氷水に落とす。金時芋、紅芋は蜜煮にした後、裏漉しする。干杏子は蜜煮にしてペースト状にし、、先の二種の芋それぞれに合わせ、杏子の蜜を少々足し、鍋で練る。蜜煮芋は二種の芋を拍子木切りとし、油で揚げた後、合わせ蜜に絡ませ、白・黒胡麻を振る。南瓜白玉を金団で和え、天に先の蜜煮を添える。 ...

焼さつま芋

1.焼さつま芋は、美味しい金時芋を皮付きのまま蒸し、皮を除き、裏漉しして鍋に入れ、三温糖(またはグラニュー糖)、生クリーム、バターにてスイートポテトのイメージで味を調え、火に掛けて練り上げ、生地を作る。後、小さなさつま芋の形に整え、表面に卵黄を塗り、煎り黒胡麻を振って焼菓子に仕上げる。お焦げに抹茶クリームをのせて盛り、用いる。 ...