塩豚薄皮巻、守口大根竹紙昆布巻、古木海鼠、河豚一味焼、蟹、海月頭、葛豆腐

小鉢六品です。塩豚薄皮巻です。塩豚の作り方は沖縄のスーチーカを参考にしました。豚の重量に対して三%の塩を擂り込み、約二~三日クッキングペーパーに包んで冷蔵庫で保 ...

信州サーモンアボカド和え、岩魚・貝柱・うるい、寄せ緑アスパラ、鮑柔らか煮、信州黄金軍鶏乾酪焼

先附五種です。信州サーモンアボカド和えは、信州サーモンを三〇℃から五〇℃くらいで一〇分くらい温燻としています。アボカドの和え衣は、檸檬汁を搾ってアボカドの変色を ...

豆乳豆腐、寄せトマト、鮑酒煎り、蒸し雲丹、ずわい蟹豆打巻

●豆乳豆腐は、百合根を蒸して裏漉しした物二に対して、豆乳四を合わせ、塩、薄口醤油、味醂で味を取り、板ゼラチンにて寄せる。 ●寄せトマトは、フルーツトマトのピューレを出汁でのばし、下味をつけて板ゼラチンで寄せる。 ●鮑酒煎りは、鮑を下処理して削ぎ身とし、酒煎りする。 ●蒸し雲丹は、生雲丹に薄塩をして蒸す。 ●ずわい蟹豆打巻は、塩茹でした紅ずわいの棒肉を小軸に巻く。枝豆を下茹でして薄皮を剥き、ペーストにする。擂り身をのばし、先の枝豆と合わせて下味をつけて薄くのばして 蒸し、先の蟹小袖に巻く。  焼百合根は、百合根を一枚ずつ剥がして蒸し、薄塩をして火取る。 ...

湯葉豆乳蒸し水雲餡

前菜です。湯葉豆乳蒸し水雲餡ですが、濃い豆乳に湯葉を合わせて蒸し器で蒸します。そこに白味噌、信州味噌を下味として加えるのがポイントです。蒸した上から葱、生姜、叩 ...

豆腐の焼きくず餅

豆腐、水、吉野葛を合わせて一度漉し、鍋で30分ほど練る。こしが出てきたらペースト状にした木綿豆腐を入れ、よく混ぜ合わせ、10分ほど練り、砂糖を入れて味を調え、面器に流し、一晩冷蔵庫で寝かせる。後、庖丁して葛粉をまぶし、油を引いたフライパンにて焼目が付く程度に焼き上げる。枸杞の実は赤い梅酒に浸けてもどす。 ...

12»