鱧巻繊焼

焼物(鉢肴)は鱧を用いました。当店は江戸から続く東京の料理屋ですが、昨今では夏になると鱧料理をご所望になるお客様が多く、鱧づくしのコースやアラカルトでも召し上が ...

おこぜ

椀物の虎魚は出汁が出るし、美味しいですね。寒い時季だったら大きいままの焼葱と共に鍋の形でお出ししていますが、ちょっと涼しげに見せるために、今日は白髪葱にしました ...

鮑酒蒸し

鮑酒蒸しは、鮑を柔らか煮にしないで、ほんの20~30秒、サッと酒蒸しにしてあります。鮑は一度火を入れると柔らかくなりますが、ちょっと入れ過ぎるとそれが固くなって ...

田舎大根

煮物の田舎大根は、当店の定番メニューです。追い鰹でも構わないのですが、一度大根を含ませた後、もったいないのですがその出汁を捨て、また新しい出汁でもう一度含ませる ...