床節、福豆大船煮、車海老双身巻、鶏松風

▽床節は、下処理し、煮切り酒、水、皮付き大根、出汁昆布を加え、三時間ほどもどす。 ▽福豆大船煮は、大豆を一晩水に浸け、重曹を加えて柔らかくもどし、煮切り酒、水、床節と木干のもどし汁、出汁昆布を加えて炊く。 ▽車海老双身巻は、車海老に熨斗串を打って芝煮とし、開いて海老糝薯を抱かせ、蒸す。 ▽鶏松風は、半分の量の上挽肉を煮切り酒、砂糖、濃口醤油で酒煎りする。残りの半分をその地で混ぜ、当り鉢でよく当たり、微塵切りの玉葱、生姜、フォアグラペースト、柚子胡椒を加えて味を調える。オーブンにて焼き、芥子の実を振る。  慈姑カステラは、慈姑を擂り卸し、生身、全卵、生クリームを加えて味を調え、蒸し焼きとする。 ...

大豆寄せとせとかのゼリー

大豆寄せ ①茹であがった大豆を、熱いうちに水気を切ってフードプロセッサーに入れ、甜菜糖、抹茶と共によく回す ②滑らかな状態になったらAを加えて更に回す ③空気を抜くようにきっちりと型に押し入れ、150℃〜160℃程度の低温で35〜45分湯煎焼きにする ④粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、しっかりと冷やす ⑤型から外して器に入れ、上からせとか、ゼリー液を流して冷し固める ⑥固まったら豆乳と濃い蜜を合わせた豆乳蜜を掛け、黒豆のゼリーを飾る   ...

赤貝・蛤・花菜、鯛の子含め煮、子持若布、一寸豆青煮、色どり車海老、鰯と大豆の煮込み、梅形京人参

1.赤貝・蛤・花菜辛子酢味噌は、赤貝の身を殻から外して掃除し、塩揉みをした後、流水で洗い、適宜に庖丁する。蛤は沸騰した湯に入れ、口が開いたら一呼吸おいて冷水に取り、掃除して水気を切る。花菜は柔らかい部分を塩を加えて茹で、すぐに冷水に取り、よく水気を絞り、加減出汁に漬けて下味をつける。器に花菜、赤貝、蛤を盛り込み、辛子酢味噌を着せ掛け、天に土筆を添える。 ...