柿・蕪びんろう和え、かぼす釜 焼目河豚昆布締め、毬盛り 栗金団白扇揚、蟹松風焼、子持ち鮎昆布巻、石垣零余子、串打ち

前菜の焼目河豚昆布締めは、常の通りに昆布締めとした河豚に焼目を付け、少しゆるめに作ったかぼすの葛寄せと共に召し上がっていただきます。石垣零余子には、チーズを使っ ...

零余子雲丹揚

零余子雲丹揚ですが、雲丹衣で揚げる際のポイントは、あんまり温度が高いと焦げてしまうということです。焦げると口に入れた時、苦味が出ます。今回は写真撮りもありまして ...

くるみとうふ、常節酒蒸し、子持ち鮎煮浸し、菊花お浸し、秋刀魚八幡巻、蟹・湯葉黄身揚、松葉刺し

1.くるみとうふは、昆布出汁10、胡桃(くるみ)ペースト1、吉野葛1を練り上げる。 ...

蕪・あんきもポン酢餡掛け、紅心大根・子持ち若布、石垣むかご、辛子ちしゃとう、合鴨南蛮巻、デミみそソースきんぴら、丸十檸檬煮

前菜の蕪・あんきもポン酢掛けは、昆布押しした蕪で蒸した鮟肝を挟み、ポン酢を掛け、上にピンクペッパーをのせ、蕪の軸を添えてあります。デミみそソースきんぴらは、牛蒡 ...

鮑塩蒸し 子持昆布土佐漬白絹巻 鮭白子鋳込み蒲鉾 黒米烏賊飯 女鱚紅ゆかり揚 天城椎茸イクラ素焼 零余子とんぶり寄せ 錦糸瓜・松の実紅葉和え

子持昆布土佐漬白絹巻は、庖丁した長芋を薄い明礬塩に三分ほど浸し、多少のぬめりは残ってもいいですが、箸でこぐようにぬめりを取り、笊に取って三十分ほど風干にかけます ...