桜鯛・菜の花 林檎千段巻、鳴門若筍、斗し桜百合根、針魚菜寿司、鴬蓮根、ながらみ 春の香り揚 、鉄砲海老艶煮

春彩です。桜鯛・菜の花林檎千段 巻は、菜の花を辛子湯でボイルし、 味塩地に浸けます。そして、桜鯛を 薄く削ぎ身にし、かるく塩をして巻 きます。林檎は薄くスライス ...

岩魚おから巻繊巻、群馬の虹鱒、蓮根芋寿司

前菜は、群馬の川魚を三種類使用しています。岩魚おから巻繊巻は、岩魚の中骨を抜いて塩をあて、おからと人参、三つ葉、木耳を混ぜ、卵白と片栗粉でつなぎ、蒸してから照焼 ...

鴨燻製、黒胡麻豆富きんつば、秋鯖卯の花寿し、蕪擂流し、柿小芋、茶豆土佐煮、公孫樹鶏レバー羹

前八寸です。お盆に並べ、前菜として提供しています。鴨燻製の鴨は冷凍した後、皮目をぎりぎりまで削り取り、低温調理して粗熱を取った後、表面をバーナーで炙ります。再び ...

食前酒・菊酒、大取り毛蟹、金子海鼠腸蒸し、穴子湯葉付焼、おから、北寄貝焼霜白酢和え、唐墨、鰻肝胡桃酢

酒肴です。食前酒も、題に因みまして菊酒です。菊の露は長寿を保つなどと言われており、菊そのものにも目がよくなる、血圧が下がるなどの効能があるそうなので、献立に多用 ...

水晶寄せ、かすみ丸、二身巻くじら等

前菜です。水晶寄せの中に入っているのは、うるか、オクラ、丸人参です。 かすみ丸は、パートカダイフを使って、生身に海老を鋳込んで薄く見えるようにしています。 二身 ...

桜花筍鳴門若布、蛸旨煮、長芹白魚巻等

桜花筍鳴門若布は、筍を桜にして色をつけたものと、棒状にして若布で巻いたものを揃えました。 蛸旨煮は、生蛸でなくても安価なボイルしたものでもよいですね。普段あまり ...

秋草豆腐、道明寺山吹饅頭、卯の花吹寄せ寿司等

まず一の重です。秋草豆腐は木綿豆腐を固めに絞って裏漉しします。そして、梅肉をしっかり利かせて味を調え、蒸し上げています。 道明寺山吹饅頭は、道明寺に味をつけてい ...

鰤大根

小茶碗の鰤大根は卸した大根で鰤を包んで饅頭にしたものです。饅頭にする時、鰤に溶いた辛子や山葵をひと刷毛塗ってもいいと思います。木耳はかなり柔らかくして、いつもと ...

鯖尾花寿し

鯖尾花寿しは、春ならば卯の花寿しというのですが、今回は秋のお料理ですから尾花としました。うちは神楽坂という場所柄もあってコース料理をお出ししているわけではなく、 ...

筍牛皮焼・花見串など

前菜の網笠茸蟹鋳込みの網笠茸は、ぬるま湯に浸けるだけでかなりもどりますね。それを一度さらして、あたりをとって焚き上げれば美味しいと思います。鋳込んである棒蟹は、 ...