柿・蕪びんろう和え、かぼす釜 焼目河豚昆布締め、毬盛り 栗金団白扇揚、蟹松風焼、子持ち鮎昆布巻、石垣零余子、串打ち

前菜の焼目河豚昆布締めは、常の通りに昆布締めとした河豚に焼目を付け、少しゆるめに作ったかぼすの葛寄せと共に召し上がっていただきます。石垣零余子には、チーズを使っ ...

田舎大根

煮物の田舎大根は、当店の定番メニューです。追い鰹でも構わないのですが、一度大根を含ませた後、もったいないのですがその出汁を捨て、また新しい出汁でもう一度含ませる ...

百合根羹、蒸し鮑、花弁百合根、海老糝薯博多、フォアグラ赤ワイン寄せ、干子唐揚、天豆唐揚、白魚一夜干、鱚白板昆布巻、グリンピースゼリー寄せ

前菜の雪洞に入っているのが百合根羮と蒸し鮑です。蒸し鮑にはキャビアをのせてお出ししています。蛤の殻に入っているのは海老しん薯博多です。海老は掃除して叩き、玉子の ...

松毬常節 手毬鮪辛味噌和え 桜花小鯛 土筆白和え 白魚雲丹真砂 浅蜊・独活木の芽和え

酒菜の松毬常節は、常節を柔らか煮にして、上がりに裏漉しした肝を加えて仕上げています。手毬鮪辛味噌和えは、辛味噌といっても韓国風のコチジャンに似た味つけにしてあり ...

筍牛皮焼・花見串など

前菜の網笠茸蟹鋳込みの網笠茸は、ぬるま湯に浸けるだけでかなりもどりますね。それを一度さらして、あたりをとって焚き上げれば美味しいと思います。鋳込んである棒蟹は、 ...

鮑塩蒸し 子持昆布土佐漬白絹巻 鮭白子鋳込み蒲鉾 黒米烏賊飯 女鱚紅ゆかり揚 天城椎茸イクラ素焼 零余子とんぶり寄せ 錦糸瓜・松の実紅葉和え

子持昆布土佐漬白絹巻は、庖丁した長芋を薄い明礬塩に三分ほど浸し、多少のぬめりは残ってもいいですが、箸でこぐようにぬめりを取り、笊に取って三十分ほど風干にかけます ...

12»