高知県のいたどり

◆高知県特産 薬草「いたどり」◆
◆精進料理・先付・前菜などに◆

漢方として知られる「いたどり」。

漢字では「痛取」と書き、痛みを取る効果があると伝えられていたのでその名がついたそうです。「いたどり」は、地域によって呼び名がかわり、中が空洞なことから「すかんぽ」と呼ぶ地域もあります。

見た目は竹のようですが、「タデ科」の植物で、中国では、根や茎を漢方の生薬として使っているそうです。中国名は「虎杖根(コジョウコン)」と呼ばれます。

さわやかな酸味とこりこりとした葉こたえがあり、酢もの・和え物・炒めものにすると美味しく食べられます。茎は皮を取ってさっと湯にくぐらせ、一晩水にさらして酸味を抜いてから調理します。塩漬けや冷凍保存しておくと年中食べることができます。煮物・油炒め・酢漬け・酢の物・散らし寿司の具などに利用されます。

《年中楽しめる 「いたどり」の塩漬け》

■内容量
150g 525円(税込)送料別

■保存方法
冷蔵保存

■使用方法
塩抜きして召し上がってください。

《簡単レシピ:いたどりの炒め物》

材料
—————-
いたどり  150g
*だし  大さじ1
*砂糖  小さじ1
*しょうゆ 小さじ1
*酒  小さじ1
*ゴマ油  小さじ1/2
—————-

1.しっかり塩抜きして、よく絞る。

2.フライパンにいたどりと * を入れて炒める。

3.仕上げにゴマ油を回し入れる。

お好みで、かつお節や七味などを加えて召し上がってください。

調理例

いたどりの塩漬け

いたどりの甘酢漬け

いたどりの白和え


■販売会社:ご注文・お問い合わせは、お電話、FAX、メールにて承ります
㈱フーズマネジメント
〒781-8104
高知県高知市高須3丁目7-1
TEL:088-878-8502
FAX:088-878-8503
URL: https://www.foodsmm.com/
E-メール:fujiwara@foodsmm.com