細魚八幡揚、稚鮎化粧揚、楤の芽黄身揚

材料

・細魚八幡揚

 アスパラ

・楤の芽黄身揚

 カダイフ、葛素麺

コメント

揚物です。楤の芽黄身揚は、楤の芽と茹で玉子の黄身と卵黄を合わせ、黄身揚としています。

作り方

●細魚八幡揚は、細魚を上身として縦に庖丁し、アスパラに巻いて揚げる。

●稚鮎化粧揚は、稚鮎に踊り串を打ち、新挽粉をつけて、揚げる。

 楤の芽黄身揚は、楤の芽を煮抜きした黄身、卵黄を合わせ、黄身揚とする。

コースの紹介

  • 20160304_course_all

料理人名:伊東一也
コース名:桜花月の献立