季節から探す - 冬 - 二月

悪戸芋味噌だれ焼、北寄貝・白舞茸甲州焼、鮟肝ステーキ、干柿かるかん揚、甘海老塩辛イクラのせ、河豚白子椀

悪戸芋味噌だれ焼、北寄貝・白舞茸甲州焼、鮟肝ステーキ、干柿かるかん揚、甘海老塩辛イクラのせ、河豚白子椀

先附です。悪戸芋味噌だれ焼ですが、悪戸芋は煮たり蒸したり何をやってもこっくりとした味わいで、芋煮に適した芋です。私は非常に好きで、ここのところよく使っています。 ...

千枚蕪・サーモン昆布博多、穴子砧巻、海鼠白子和え、梅花慈姑、鱈子煮凝り、丸干

千枚蕪・サーモン昆布博多、穴子砧巻、海鼠白子和え、梅花慈姑、鱈子煮凝り、丸干

前菜です。千枚蕪・サーモン昆布博多は、天蕪を昆布入りの立塩に浸け、サーモンは燻製のものをスライスします。蒸して甘酢に浸けた龍皮昆布をカットし、これらをサンドイッ ...

鮟鱇肝ちり酢、豌豆白和え、干子、小判カステラ、蒸鮑、柚子チーズ寄せ

鮟鱇肝ちり酢、豌豆白和え、干子、小判カステラ、蒸鮑、柚子チーズ寄せ

前菜です。鮟鱇肝ちり酢の鮟鱇は、掃除をして水にさらした後、牛乳に二〇分浸けます。その後拭き取り、薄塩をし、三〇分置きます。水洗いをして布巾で水気を取り、それをラ ...

蕎麦饅頭、えいひれ甘煮

蕎麦饅頭、えいひれ甘煮

●蕎麦饅頭は、蕎麦粉を水で練り上げる。海老粗微塵を酒、塩で煎り、蓮根は半分卸し、半分微塵にして合わせ、薄く塩味をつけて丸め、練った蕎麦で包み、蕎麦粉を絡ませて揚げ、「味の素ほんだし」使用の濃口蕎麦露餡をたっぷりかけ芽葱を天盛りとする。 ●えいひれ甘煮は、蕪を庖丁し、米研ぎ汁に茹で、味の素「コクのチカラ®鶏のコク」を使ったスープにて塩味をつけ、隠し味に味醂を入れて煮る。生えいひれをよく塩もみし、しっかり水洗いをして切りつけ、生姜、味の素「コクのチカラ®干貝柱のコク」、多めの酒で煮立たせて砂糖を切り、自然に冷まして、甘煮に仕上げる。銀餡を作り、茹で黄菊と色よく茹でた蕪葉の小口切りを合わせ、周りから張る。えいひれに針生姜を添える。 ...

12310»