食材から探す - 肉類 - 豚肉

鶉焼霜

鶉焼霜

●鶉焼霜は、鶉を水洗いし、骨を取り上身にする。産毛を焼き上げ、薄塩して焼き上げる。  蓮根餅は、蓮根の皮を剥いて水に浸け、灰汁を抜いて卸す。蓮根の水分を程よく絞り、片栗粉を入れ、適当な大きさにして油で揚げ、油抜きをして吸汁に含ませる。 ...

蕪露霜寄せ、焼無花果プロシュート巻、秋鮭栗強飯

蕪露霜寄せ、焼無花果プロシュート巻、秋鮭栗強飯

酒肴三種です。蕪露霜寄せは、コースの題名を「初霜降りる頃」としましたので、それにかけて、蕪を使い、露霜寄せとしました。露が冷えて、霜が降りたような様子を表現して ...

玉蜀黍豆腐、フルーツトマト生ハムムース鋳込み、鱧の子塩辛

玉蜀黍豆腐、フルーツトマト生ハムムース鋳込み、鱧の子塩辛

ガラスの器に盛ってあるのが口代りです。カボスの釜に入っているのが鱧の子塩辛です。浮き袋や内臓が沢山くっついているので丁寧に外します。鱧の子自体にも筋や皮がついて ...

磯酔意、キンキ焼浸し、白菜博多蒸し

磯酔意、キンキ焼浸し、白菜博多蒸し

先附三種です。磯酔意(いそよい)は私が命名しましたが、海鞘、烏賊塩辛、山海月を合わせました。海鞘、海鼠腸を使った高級珍味、莫久来の廉価版ができないかと考えてでき ...

三宝盛り、海老百合根手毬寿司、烏賊手毬寿司等

三宝盛り、海老百合根手毬寿司、烏賊手毬寿司等

海老百合根手毬寿司は、百合根、大和芋を蒸して二枚鍋にて練り上げています。 サーモンチーズ手毬寿司は、クリームチーズ、玉味噌、ホワイトソースを練り、棒状にして冷蔵 ...

烏賊墨コロッケ、紫豆珈琲煮、珈琲クリームサンド等

烏賊墨コロッケ、紫豆珈琲煮、珈琲クリームサンド等

烏賊墨コロッケは、パン粉の中に烏賊墨ペーストを入れて混ぜ合わせて烏賊墨入りパン粉を作り、今の時季美味しいインカの目覚めをマッシュポテトのようにして塩、胡椒で味を ...

福子酒盗焼、鋳込みトマト、鴨塩ロース煮等

福子酒盗焼、鋳込みトマト、鴨塩ロース煮等

焼八寸です。福子酒盗焼は、福子を下処理後、身を柔らかくすることを考え、沖出汁で一度炊きました。そして、冷めてから骨を抜き、口に当らないようにし、オーブンにて酒盗 ...

鱚一夜干辛味焼、木の葉芋抹茶田楽、焼蚕豆こなし包み等

鱚一夜干辛味焼、木の葉芋抹茶田楽、焼蚕豆こなし包み等

・変り伊達巻は擂り身、牛乳、生クリームをベースに卵黄をほんの少し加え、卵白、塩、胡椒で焼いています。中の芯だけ焼き目を強めにしています。ケーキのような食感で女性 ...

桜オクラゼリー寄せ、あぐー豚市松、赤マチゴーヤー手綱寿司等

桜オクラゼリー寄せ、あぐー豚市松、赤マチゴーヤー手綱寿司等

桜オクラゼリー寄せは、ゼラチンを一五分ほどふやかして酒、薄口醤油、味醂で味をつけ、鍋で四〇〇㏄くらい温め、オクラ、海老を流し込んで固めています。 あぐー豚市松は ...

鮭曙黄身焼、金柑蜜煮、鶏松風焼、松笠赤貝大船煮等

鮭曙黄身焼、金柑蜜煮、鶏松風焼、松笠赤貝大船煮等

金柑蜜煮は、葉付き金柑が苦くなるので、最初は立塩の濃い目に葉付きのまま入れて一晩おき、翌日に何度も茹でこぼしをして、捨て蜜に含ませます。そして、笊に上げ、水と砂 ...

白子豆腐・鱈昆布〆・柿生ハム巻等

白子豆腐・鱈昆布〆・柿生ハム巻等

焼林檎は櫛形に切った林檎にたっぷりのグラニュー糖をまぶしてオーブンで焼き、冷めた後、林檎の赤い色が果肉に移ったら皮を剥き、庖丁します。 小川唐墨は、唐墨に紋甲烏 ...

かき萩焼

かき萩焼

かき萩焼は、牡蠣っていうのは大きさに個体差がありますから、大きさを揃えるという理由で、ベーコンで巻いています。ベーコンの巻き加減で大きさを整えていく、ということ ...

12»